終わりではなく、始まりの一歩になります。

CCI20141107